アドワーズ-Googleによる広告

例えば「格安旅行」を検索するとします。黄色のボックスの中に出てくるものと右のコラムは広告です。正しい検索結果ではありません。

Googleとそのインターネット上のサービスの偏在は明らかです。


Googleは、BingやYahooのような他の検索サイトに対して、マーケットシェアの大部分を占めています。


Googleの主要な利益は広告から来ています。有名なGoogleAdsです。(アドワーズ-アドセンス)


GoogleAdsは、上手に利用するとお客様のサイトにも効果がありますが、利用の仕方によると時間と経費の無駄にもなります。それらが必要かどうか、まずチェックしてみましょう。


これらの広告は、検索される言葉(上の写真をご覧ください)によって出てくる検索結果によって提供される広告リンクです。Google Ads(アドセンス)が表示されるサイト上にも表示されます。通常、これらの広告は、お客様が表現している内容に似たコンテンツを持つサイト上に表示されます。


注意:Google Adsキャンペーンを導入することは、このサイトで提供差し上げている情報の中で、唯一有料の方法です。Adsキャンペーンにかける費用は、ご自身で設定できます。

Google Adsキャンペーン Managing your Google Ads campaign

Adsを設定し、キャンペーンを始めることは、ほとんどの方が大きな関心を持っていらっしゃり、時間を経て有効に操作する方法を学ぶことのできるものです

Google Adsでいいスタートを切るためのちょっとしたアドババイスです。


Google Adsアカウントを始める前に、Webでプロモーションコードを検索しましょう。50ドル、75ドル、100ドルなどの無料の広告から始められる、無料のプロモーションコードを提供しているサイトがいくつかあります。これはGoogle adsを始めるいい方法であり、これでお客様に適しているかを調べることができます。


1 - アカウントを開くだけはなく,お客様が感じられている額を支払うことが効果的です。設定を標準に設定し、月間料金だけを支払いましょう。必要な額以上の費用を支払い、最終的に、キャンペーンがそれほど効果的ではなかった、ということもありえるでしょう。


2 - 数々の設定と微調整に慣れるのに時間がかかる、ということも可能性があります。

機能について詳細を学ぶ機会があれば、非常に興味深いプロセスにすることができるでしょう。慣れてくると、ゲーム感覚で操作できるようになります。


3 - Google Adsで利用される、広告のテキストと検索ワードに選ばれたキーワードには、お客様のサイトのキーワードと一貫性を持たせることが大切です

Googleは、この一貫性が「正しい」と思われるまで、お客様の広告を表示しません。しかし、この関係性が、広告をクリックする人々にとってどれほど重要かということの、お客様の理解にもつながります。


4 - 手動を選びましょう。自動は信頼できません

まず始めに標準設定を選ぶことがいい基礎となりますが

毎日お客様の広告の効果を観察し、研究し続けると、最適なパフォーマンスを維持するために設定を少し変更することが必要なことに気づかれるでしょう。まず、以下の設定に変更を加えると効果的です。


  • 場所、どこにお客様の広告が表示されるかは最も重要です。
  • ネットワークの種類(検索、検索パートナー、表示)にはそれぞれ非常に違った効果があります
  • 鍵となる表現は注意して選び、微調整を加え、それぞれに掛けるお金の種類を特に注意して選びましょう。
  • 広告のさまざまな種類が、さまざまな閲覧者の態度を引き寄せます。テキスト広告は、制限された数しか表示されないかもしれませんが、その広告見て、クリックする人の確率は高くなります。それに対して、イメージ広告は数多く表示されますが、クリックされる確率は低くなります。求める結果によって、広告の種類は注意して選ぶ必要があります。

5 - 閲覧者について常に考えることです

常に将来の閲覧者を心に留めておきましょう。彼らがGoogleで何を検索するか、誰が広告をクリックするか、この広告がどのような内容を提供するか、それがクリックされた時に、どのような期待を持たせるか。お客様が求められているクライアントに、利用している言葉が合っているのか。


6 - 「小さな動き」、忍耐ゲームです。微調整が、その結果を出すのには数日かかることもしばしばです。丸1日かかることは90%確実でしょう。なので、1日に全てを変更することはやめましょう。その変化の実際の効果がわからなくなってしまいます。


7 - Googleが出している最も役立つサイトを読んでみましょう

Googleからのアドバイス全てに従わないとしても、示されている選択肢を試してみるということを忘れずにいると このGoogle Adsの利用法のサイトは本当に貴重です。


8 - より多いことが常により良いとは限りません,

多くの訪問者をもたらすキーワードも存在しますが、彼らは本当にクライアントですか?

この言葉のいい例が「無料」です。もし無料お試し、無料サービスを提供していたら、Google adsのキーワードは「無料」になるかもしれません。それによって、多くの人がお客様のサイトを訪れるかもしれませんが、彼らは本当にクライアントでしょうか。それとも、何かが無料というのを見て広告をクリックしただけでしょうか。

9 -  Googleアナリティクスとお客様のサイトをリンクさせましょう。(Googleアナリティクスとは、サイトのトラフィックの統計を見ることのできるサイトです。)

広告を変えた際の統計の変化をトラックできます。

クリック数、全訪問者数、販売やコンタクトの数も見ることができます。Google adsが必要かどうかを知ることにも役立ちます。

GoogleアナリティクスをSimpleDifferentのサイトに導入することに関しての詳細はこちら


10 - プロを雇う :

お客様のサイトに関して多くの要素がありますが、重要なことは、その構造と発展を調整するために十分な知識を持つということです。十分な情報を手にすることで、ご自身のサイトの調整の一部をプロに任せるという委託もできるようになります。インターネットマーケティングに特化したマーケティング会社はたくさんあります。


注意: 

助けを求める前に、少し試して、読んだり研究したりしましょう。それによって、正しい人を見つけたり、理解のために、正しい言葉を選んだりできるようになり、将来、経費と時間の節約にもなります。